日進堂製菓株式会社[ロゴ]

-メニュー

日進堂製菓からのお知らせINFORMATION

HOME  >   お知らせ  >   和歌山県串本町大島近辺でのカセ釣り 

2020年03月07日掲載和歌山県串本町大島近辺でのカセ釣り 

いつも日進堂製菓を見て頂きまして有り難うございます。 

 

今回は、友人同士で20年ぶりぐらいに本州最南端の和歌山県串本町へ魚釣り(かせ釣り)(小さい船)に行ってきました。

1週間ほど前までは、強風で雨の予報でしたので行くべきか止めるべきかを考えておりましたが、前日に再度電話すると「風は関係ないよ。」と言う事。

 

 

そして、前日夜から出て車中泊しましたが、寝られずに、そろそろ船の出る時間が近づき、かなり寒く風も少し吹いていて、気になるのは手が悴んで動くだろうか?

と心配していましたところです。

 

 

 

そして、夜が開けて船から、朝焼けが綺麗だったのでパチリ。1投目を出して待っているとこです。

 

 

明るくなってからは、寒さも和らぎ、風もなくなり、写真はないですが雲もほとんどないい天気になりました。今回の餌は、冷凍いわしでフカセ仕掛けという針のみで釣る仕掛けにつけて上の写真ですが待っておりました。

 

 

もう1本の竿はサビキで何が釣れるだろうとしていると昔、日進堂製菓で行った(2017年6月のブログに載ってるのでまた見てね。)時にアジが大量に釣れた時のように、糸を海に入れると、すぐに竿先がツンツンとなり竿をあげるとアジが必ず釣れてました。

 

それで、アジを餌になんとなんと。

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

 

なんと(家での写真しかありません)釣れました。まさか、釣れるとは思っていなくて、竿とリールが小物釣り用だった為、下部の写真のようになってしまいました。

 

竿は折れ残念でしたが、初めて味わう引き、楽しめました。

 

最後は夕日が綺麗でパチリ。

気分上々で帰れました。

 

それで、写真の魚はカンパチの子供。この魚、出世魚らしく大きさは50cmほどなので、

シオというらしいです。帰って次の日食べましたが、刺身から、カルパッチョ、煮付け、カマの塩焼き、いろんな料理が楽しめました。あ〜〜美味しかった。

 

又、行こうと思います。

 

 

 

 

お知らせ一覧

このページの先頭へ