日進堂製菓株式会社[ロゴ]

-メニュー

日進堂製菓からのお知らせINFORMATION

HOME  >   お知らせ  >   避暑地ソロキャンプ

2020年08月24日掲載避暑地ソロキャンプ

こんにちは!

日進堂製菓 営業部の松矢です。

 
今回は夏季休暇を利用し、長野県でソロキャン☆してきましたのでその様子をご紹介したいと思います。
連泊が取れなかったことと、せっかく長野まで行くので一泊だけでは勿体無いと別のキャンプ場もおさえ、二箇所でソロキャンして来ました!
 
まず一箇所目は伊那市の「小黒川渓谷キャンプ場」
その名の通り、すぐ側に清流が流れており、川のせせらぎが何とも心地良いキャンプ場です。

私のソロベースです(・∀・)

ソロサイトは高台になっており、プライベート感はバッチリです。

 

設営後、クーラーボックスでキンキンに冷えたおやつのわらび餅とオリオンビールでとりあえず一杯!

ソロは誰にも干渉されず、自分のペースで好きな時に好きなことをできるのがいいですね!
自然の中で明るいうちから飲むビール、最高です!
 
その後周辺を散策。
ここで湧き水を汲めるようです。
 
中央アルプスの天然水。
 

これは道中立ち寄った駒ケ岳SAで購入したわさび豚まんをホットサンドメーカーでおやき風にしてみました!(これやってみたかったんです)

豚まんが結構な大きさだったので枠内に収まっていない(笑)

 

お次、二泊目は岐阜県との県境の木曽郡は「おんたけ銀河村キャンプ場」。
標高1,500メートルに位置し、白樺林に囲まれたサイトからは御嶽山が見えます。(当日は雲に覆われて見えませんでしたが。。。)
白樺林に囲まれた景観が素晴らしいキャンプ場です。
 
写真中央に見えるのが管理棟。
サイトまで車の乗り入れができないので、運搬用のリヤカーでギアたちを運びます。
こちらは場内指定の好きな場所にテントを張るスタイルなので、そこそこ勾配のある砂利道をリヤカーを引きながら好みのサイトを探します。(これが結構ハード)
 

クタクタになりながらこのロケーションのサイトを確保!

 

標高1,500mで一杯!

 

今夜は米を炊いてキーマカレー温玉乗せです。

※極秘レシピ

米1合、レトルトキーマカレー1人前、温玉1個(7で購入)

以上!

 

食後は究極のひとり時間を満喫!

この自然との一体感がソロキャンプの醍醐味!

 

翌朝、テントから出ると空の青、木々の緑、白樺の白が陽光に照らされ、あまりにも綺麗だったので思わずシャッターを切っていました!

 
結論、キャンプは最高!
今回で今年3回目のキャンプですが、年内行けるだけ行きたいと思っています!
 
最後まで見ていただきありがとうございました!

お知らせ一覧

このページの先頭へ